まなびやについて

「うれしのまなびや」は、佐賀県立嬉野高等学校が教育の一環として運営するショッピングモールです。
社長や管理職ももちろん高校生で、役割分担を設け、本格的な経営への取り組みを行っています。地元佐賀の企業様が数多く出店しております。周辺地域の特産品を数多く取り扱っておりますので、どうぞごゆっくりとショッピングをお楽しみください。


「うれしのまなびや」より

学校長 峰松藤一郎                                                                        

                                                                        
この度、本校の創立60周年事業のひとつとして、ネット・ショッピングモール「うれしのまなびや」を開設します。この間、佐賀県教育委員会をはじめ、城南静岡高等学校、佐賀商業高等学校、唐津商業高等学校、杵島商業高等学校、伊万里商業高等学校など多くの学校、支援団体・出店企業、また、報道関係者等のご協力をいただいたことに、学校を代表して心より御礼申し上げます。

本校は生徒の希望進路に合わせて、普通科教育と専門学科教育を総合的におこなう総合学科高校です。本校の5系列(人文科学、情報ビジネス、観光・流通、社会福祉、文化教養)のうち、情報ビジネス系列の3年生が「うれしのまなびや」を主体的に管理・運営します。学校で学んだ知識や技術をこのまなびやを通して、実社会で通用するようにレベルアップを図るとともに、多くの関係企業様等との協働により地域社会の発展に貢献できるプラットフォームづくりを目指していきます。また、基本コンセプトを「Chance  Challenge  Change」とし、従来の考え方に固執することなく高校生の柔軟な思考で果敢に挑戦(Challenge)して、時代の変化の先を読み、変化(Change)を機会(Chance)と捉えて、新しいものを生み出すことを期待しています。

今後ともこの事業にご支援、ご鞭撻をお願い申し上げます。



 嬉野高等学校 情報ビジネス系列 3年
 ネットショッピングモール「うれしのまなびや」初代社長 久地石 里奈


日々多くの方にご支援ご協力を賜り、お陰様で本校は60周年を迎えることができましたことを厚くお礼申しあげます。
「高校生が創り運営するインターネットショッピングモール」はその名の通りすべての過程を生徒自らが企画し取り組んでおります。
全国初のまなびやを運営されている「城南静岡高等学校」を始め、まなびやは全国に現在10店舗ございます。本校も”総合学科初のまなびや”としてその名に恥じぬよう日々精進し多くのお客様に笑顔を届けられるように「うれしのまなびや」の活動を行っていきます。
皆様のご支援ご理解を賜りますよう宜しくお願いします。